読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぁごしま

ご飯や観光地を通して、鹿児島の魅力を発信します!たまにコンビニ商品や可愛いものも!

【東開町】オープンから2週間、コメダ珈琲店はまだ混んでる!?「コメダ珈琲イオンモール鹿児島前店」 追記2個あり(オープン1ヶ月)

カフェ 鹿児島 東開町

f:id:fai_kagoshima:20161223193824j:plain

「カフェでコーヒー飲んでるオレ」が好きです。

今回はオープンしたばかりの「コメダ珈琲店インモール鹿児島前店」に行って来ました。

オープンしたてなので混み具合も気になりますよね!?

そこも含めてレビューしたいと思います。

 

 

目次

【1】鹿児島市内に初進出!

鹿児島市東開町に市内初店舗が2016年12月7日にオープンしました。

わー、ぱちぱち。

※11月15日に鹿児島県内1号店が国分にできています。

コメダ珈琲店は2020年までに1000店舗目指すとのことで、今後新店舗が増加するみたいですね!

【2】20時の混み具合はいかほどか

混んでましたw

女子会のお姉ちゃん達やマダムでごった返しです。

名前を書いて待機すること30秒。

あれ?運良くすぐ入れましたねえ。

しかしこの時間でも常に満席状態で、まだまだコメダブームは続きそうです。

【3】新!チョコノワール

f:id:fai_kagoshima:20161223211630j:plain

 

f:id:fai_kagoshima:20161223212850j:plain

これを食べに来た!

2017年1月下旬までの期間限定のチョコノワール(720円、ミニサイズは500円)!!

アイスの上からたっぷりかかったチョコなんだけど、それがパンの中にまでいっぱい敷き詰められてます。

甘々なアイスが染みたパンを食べながら、いちごをぱくり。

程よい酸味が後味をすっきりさせてくれます。

【4】コーヒーチケットはなんかスマートでかっこいい

f:id:fai_kagoshima:20161223214217j:plain

9枚綴りで3100円なり。

指定のコーヒーが9回飲めます。

お会計時に注文個数分ちぎって店員さんに渡しましょう。

「ツウ」っぽくてスマートですw

今回は彼女さんが持ってたものを使わせてもらいましたが、デートで彼氏がさっと出せばかっこいいかもしれません!

【5】お店詳細

店名:コメダ珈琲店イオンモール鹿児島前店

営業時間:7:00〜23:00

定休日:なし(年末年始は変更の可能性あり)

地図↓ 

【6】デートに良いか、一人では? 

 デートポイント:★★★★☆

お一人様ポイント:★★★★☆

デートには最適ですね!

おしゃれな雰囲気がデートの休憩には最適。

混み具合がまだマックスなので時間帯によっては待ちます。

お一人様席も2割ほどあるので、ゆっくりくつろげるでしょう。 

追記

2017年1月9日(祝日)

f:id:fai_kagoshima:20170109233046j:plain

相変わらずコメダが好きです。

今回は大学時代からの友人と行ってきました!

オープンから約1ヶ月たったコメダ珈琲鹿児島イオンモール前店ですが、その熱気が収束するにはまだ時間が足りません。

順番待ちの名前を記入するボードには常時15組くらいの名前が書いてあります。

喫煙席・・・20分位の待ち時間

禁煙席・・・30分以上の待ち時間

順番待ちボードに記入してある名前を見て「多すぎるから他のカフェに行こうか」というグループも多いので、待ってみても良いんじゃないでしょうか。

 

ちなみに今回は冬の新定番「小豆小町 菫(すみれ)」という可愛い名前の飲み物を頼みました。

ホットミルクの中に小豆が混じっているんですが、飲むときにほんのり甘い香りがスーッと鼻に入ってきて、期待と鼻が膨らむんです。

ミルクと混じったさっぱりとした甘さ、スプーンで底に沈んだ小豆のまったりとした甘さがダブルで味わえて美味しいので是非頼んでみてはいかがでしょうか。

ε-(´∀`*)

 

(これ追記じゃなくて新しく記事書いても良かったんじゃないかな。どっちがいいんだ)

2017年1月10日(平日の20時半)

2日連続のコメダ珈琲

コメダ芸人か!!と心のなかで突っ込みます。

今回は女子会に参加させてもらいました。

20時半に行ったのですが、禁煙席にすーっと入れました。

この時間になると待たずにすぐ行けるみたいですね🤣

f:id:fai_kagoshima:20170111012329j:plain頼んだのは冬の新定番「小豆小町 葵(あおい)

名前が可愛い。

少しほろ苦い珈琲に甘い砕けた小豆が入っている飲み物です。

飲んだ瞬間ほろ苦さがあるんですが、甘い小豆が後味の苦味を綺麗に消してくれます。

カップの底に沈殿した砕けた小豆が流れ込んできて、食感も楽しめます。

新食感だし、美味すぎでした。